ゆうちょ銀行住宅ローン

ゆうちょ銀行住宅ローン「夢舞台」の基本プランは?

こちらでは、

 

ゆうちょ銀行の住宅ローンである「夢舞台」の基本プランについてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

まず、融資を受けられる基本的な条件は、下記のすべてを満たしていることです。

日本国籍を有する人、または永住許可を受けている外国人
団体信用生命保険に加入できる人
借り入れ時点の年齢が満20歳以上65歳未満、かつ返済最終時の年齢が満82歳未満の人
勤続年数または経営年数が3年以上の人(ただし、医師、弁護士等の一部職種の方は1年以上)

※なお、住み替え、借り換えの場合には、原則として既存住宅ローンを6か月以上延滞することなく、正常に返済していることも条件となります。

 

 

また、住宅ローンの主な用途は、下記の通りです。

本人およびその家族が住むための住宅および自宅用地の購入資金
住宅の増改築、 改修、修繕等の費用
その他新築、転居等に伴う諸費用
既に利用中の住宅資金の借り換え資金

 

融資金額は、10万円以上で8000万円以下になります。

 

融資期間は1年から35年までで、1ヶ月単位で選択することができます。

 

 

金利は、変動金利型と固定金利型の2種類から選択することができます。

 

固定利率の適用期間経過後は、変動金利に移行しますが、手数料(6300円)を支払えば、固定金利を継続することもできます。(なお、一旦変動金利型を選択すると、その後固定金利型に移行することはできなくなりますので、注意が必要です。)

 

 

保証人については、原則として、SDP(株)による保証を受けるため、必要ありません。

 

ただし、年収合算者または担保物件に共有者がいる場合には保証人が必要になります。

 

 

また、団体信用生命保険に加入する必要がありますが、保険料は、住宅ローンの提供元であるスルガ銀行が支払います。

 

 

住宅ローンの申し込みは、ゆうちょ銀行の窓口か、インターネットや電話で行なうことができます。

 

 

ゆうちょ銀行は日本中の全都道府県に窓口がありますが、住宅ローンを申し込むことができるのは、その中のスルガ銀行ローン取り扱い店に限られます。

 

ゆうちょ銀行の住宅ローンは、スルガ銀行が提供していますので、ゆうちょ銀行に申し込んだ後は、スルガ銀行から審査結果が伝えられます。

 

ローン審査に合格して、ローンを締結する際には、再びゆうちょ銀行の店舗にて手続きを行なうことになります。

 

そうすることによって、スルガ銀行に支店がない地域であっても、実質的にスルガ銀行の住宅ローンを活用することができます。

 

 

また、インターネットなどで申し込んだ場合、書類手続きなどをすべて郵送で行なうことも可能で、実際に店舗に訪れなくても、住宅ローンの契約を完結することができます。


カードローンの関連サイト

楽天銀行は独自のサービスがあり人気があります。
けれど審査に通らないとサービスも利用できないので事前に審査ポイントをチェックしてから申し込むことをオススメします。


ゆうちょ銀行住宅ローン「夢舞台」の基本プランは?【融資受けられる?】関連ページ

フラット35とは?
特別プランはどんなもの?
プラン別住宅ローン金利一覧表
必要な費用はどれくらい?
メリット・デメリットは?