ゆうちょ銀行住宅ローン

ゆうちょ銀行住宅ローンってどんなプランがあるの?

こちらでは、

 

ゆうちょ銀行が提供している住宅ローンについてみてみたいと思います。

 

ゆうちょ銀行は日本最大級の金融機関なので、さぞかし住宅ローンにも力を入れているとおもわれる人もいるかもしれませんが、個人向けの貸付業務はスルガ銀行の代理店としての業務しか行なっていません。

 

もともと、日本郵政時代に住宅ローンへの参入を表明して、提携を行なう銀行を打診していたようですが、横浜銀行など多くの地方銀行に断られ、スルガ銀行とのみ提携するということで合意しました。

 

今後は、スルガ銀行以外にも提携銀行を広げたいとの意向を表明しています。

 

また、提携業務を経て個人融資業務に対するノウハウを取得して、ゆうちょ銀行自身で開発した住宅ローン商品を展開する予定とのことです。一部の報道では、年収400万円以下の層を対象とした最長50年のローンなどが検討されているとのことです。

 

さて、ゆうちょ銀行が現在提供しているスルガ銀行の住宅ローンは、「夢舞台」と名付けられています。

 

夢舞台の大きな特徴は、住宅ローンを組もうとする様々な人達の状況やニーズに応じた、きめ細かいプランがあるということです。以下に、主なプランを列挙します。

 

基本プラン:変動金利型と固定金利選択型の2種類から金利タイプを選ぶことができます。

 

フラット35:独立行政法人住宅金融支援機構と提携した、最長35年間の固定金利ローンです。また、フラット35に対応した、つなぎ融資対応型の住宅ローンも提供しています。

 

個人事業主応援型:最高2億円までの大きな融資額が可能で、個人事業主の住まいもオフィスもOKです。

 

働く女性応援型:ワーキングマザーや独身女性の方を対象として、勤続年数や経営年数を問いません。

 

アクティブシニア応援型:50歳以上の住み替えなどを対象として、年金収入、無職の方であってもお申し込み可能です。

 

資産活用応援型:ご自宅などを担保とした、別荘やセカンドハウスの購入が対象になります。

 

親孝行応援型:離れて暮らす家族へリフォームをプレゼントするなどの用途に使用可能です。

 

ビジネスマン応援型:若手ビジネスマンを対象として、最長50年ローンを提供しています。

 

キャリアアップ応援型:前向きな転職者のために、勤続年数や経営年数は問いません。

 

ビジネスオーナー応援型:中小企業経営者のために、経営年数や会社の規模などは問いません。

 

その他、派遣・契約社員応援型、諸費用応援型、特別団信応援型など、幅広いプランが提供されています。


ゆうちょ銀行住宅ローンない?「夢舞台」とは?【幅広いニーズにも対応】記事一覧

ゆうちょ銀行住宅ローン「夢舞台」の基本プランは?【融資受けられる?】

こちらでは、ゆうちょ銀行の住宅ローンである「夢舞台」の基本プランについてご紹介したいと思います。まず、融資を受けられる基本的な条件は、下記のすべてを満たしていることです。 日本国籍を有する人、または永住許可を受けている外国人 団体信用生命保険に加入できる人 借り入れ時点の年齢が満20歳以上65歳未満...

≫続きを読む

 

ゆうちょ銀行「夢舞台」フラット35とは?融資条件や特徴は?【買取型】

こちらでは、ゆうちょ銀行の住宅ローンである「夢舞台」のフラット35についてご紹介したいと思います。フラット35とは...住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供している、長期固定金利住宅ローンです。ゆうちょ銀行では、スルガ銀行の住宅ローンの代理店業務を行なっています。従って、ゆうちょ銀行にフラッ...

≫続きを読む

 

ゆうちょ銀行の夢舞台特別プランは?【個人事業主・女性・親孝行応援型】

こちらでは、ゆうちょ銀行の住宅ローンである「夢舞台」の特別プランについてご紹介したいと思います。「夢舞台」には数多くのプランがありますが、今回は、その中で代表的な3種類のプランをご紹介します。■ 個人事業主応援型個人事業主の人を対象にした住宅ローンです。「夢舞台」の基本プランでは、最大融資金額は80...

≫続きを読む

 

ゆうちょ銀行住宅ローン金利一覧表!金利高い?【優遇金利処置はある?】

ゆうちょ銀行住宅ローンの金利について見てみましょう。一般的に、住宅ローンの金利タイプとして、変動金利型と固定金利型の2種類があります。変動金利型は、半年に1回の頻度で金利の見直しが行われます。住宅ローンの金利は、経済情勢や景気の動向などにより変化しますので、ローン返済期間中に月々の支払額が変化するこ...

≫続きを読む

 

ゆうちょ銀行住宅ローンに必要な費用は?【取り扱い手数料・保証料など】

ゆうちょ銀行住宅ローンにかかる費用についてみてみましょう。 取り扱い手数料取り扱い手数料は、住宅ローンを締結するにあたって、ローン申込者から金融機関へ支払う手数料です。ゆうちょ銀行に申し込んだ場合、契約する銀行はスルガ銀行になりますので、スルガ銀行に手数料を支払います。基本プラン、働く女性応援型、の...

≫続きを読む

 

ゆうちょ銀行住宅ローン:「夢舞台」って?【メリット・デメリットは?】

ゆうちょ銀行の住宅ローンには、どのようなメリットがあり、逆にどのようなデメリットがあるのか考えてみましょう【ゆうちょ銀行のメリット】ゆうちょ銀行の最大のメリットは、店舗数が多く、日本全国のほとんどの地域で利用することができるという事です。ゆうちょ銀行の住宅ローンは、ゆうちょ銀行独自の商品を取り扱って...

≫続きを読む